汚れなどを確認しておこう

賃貸物件への引っ越し作業で注意すること

これからトラブルが起こらないように

退去する時のことを考えて、必ず傷や汚れの写真を撮ってください。 ぞ分が付けた傷ではないと証明できないと、どんな傷や汚れでも修理費を支払わなければいけません。 たくさんの傷や汚れがあると、高額な修理費になります。 引っ越しした当日に済ませておくのが良い方法です。

引っ越す際のマナーとは

賃貸物件で暮らしているのは、自分だけではありません。 他にもたくさんの住民が暮らしています。 引っ越しをしたら、近所の人にあいさつを済ませておきましょう。 自分の存在を知ってもらうことで、これから良好な関係を築けます。 ご近所トラブルを避けてください。

安い業者に任せたい人

経済的な負担を軽減させるために、最も価格の安い引っ越し業者を探している人がいるでしょう。 最初に見積もりを聞くと、大体の費用がわかります。 見積もりを比較して、最も安い業者を探してください。 しかし価格だけを見ないで、丁寧に荷物を運んでくれるのかという部分も重要です。

余計な出費を回避しよう

入居した時に、室内に汚れがあったら写真を撮影してください。
写真を撮ると日付も記録されます。
自分が入居する前からあった傷だと証明できれば、修理費を請求されることはないので安心してください。
もし証拠がなければ、自分が付けた傷や汚れでなくても修理費を請求されてしまいます。
余計な費用が発生し内容、事前に証拠写真を撮影しておくことは重要です。
隅々まで確認して、小さな傷も汚れも見逃がさないでください。

引っ越しをしたら、周囲の住民にあいさつをすることを忘れないでください。賃貸物件で暮らす人として、あいさつをすることは最低限のマナーです。
これからご近所トラブルを起こさないためにも、きちんとあいさつを済ませておきましょう。
その時は手ぶらで行くのではなく、タオルなどの粗品を持って行くのが良いですね。
あいさつを済ませることで、自分は怪しい人間ではないという証明になります。
ペットを飼っていたり小さな子供がいる場合は、それも事前に伝えておきましょう。

業者に、引っ越し作業を手伝ってもらう人が多いと思います。
各業者によって費用が異なるので、最も安いところを見つけられるように探しましょう。
最初に見積もりを聞くと、安い業者がすぐわかります。
また、丁寧に荷物を運んでもらってください。
荷物の中には、ガラス製品などの割れものがあります。
乱暴に扱うと、壊れてしまうので気をつけてください。
作業が雑な業者は、信頼性が低いので避けましょう。

おすすめリンク

恵比寿の女子に安心の不動産

恵比寿にある、女性に人気のサービスが充実する不動産をご紹介します。綺麗さや安全面をご確認ください。